Packcity Japanは宅配便ロッカーを通じてお客様により豊かな社会の実現に貢献するため、クアディエントシッピング社とヤマト運輸の共同出資により誕生しました。

Packcity Japan株式会社はオープン型宅配便ロッカーネットワークを構築し、 お客様の利便性向上と社会的課題の解決を図るべくクアディエントシッピング社とヤマト運輸株式会社の出資の元、設立されました。

 

名     称/Packcity Japan株式会社(パックシティジャパン株式会社)

所  在  地/東京都千代田区神田小川町3-7-1  ミツワ小川町ビル6階

代表者役職・氏名/代表取締役社長(CEO) : 田中 資也

代表取締役副社長(COO): 三上 忠夫

主な事業内容/•日本における、オープン型宅配便ロッカーネットワークの構築

•宅配便ロッカーネットワークの維持・管理・運用など

設     立/2016年4月7日   (合弁会社設立5月11日)

資  本  金/15億円

株 主 構 成/Quadient shipping : 51%

ヤマト運輸 : 49%

■ビジョン


Packcity Japan(パックシティジャパン)はPUDO(プドー)ステーションを通じて、 「誰でも」「いつでも」「どのようなお荷物でも」「いつもの駅や立ち寄る場所で」 受け取ることが出来るオープン型宅配便ロッカーネットワークを構築していきます。 PUDOステーションは駅、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、駐車場、駐輪場、公共施設などあらゆるお客様にとって便利な場所に設置をしてまいります。



■求人情報

現在、募集をしている役職はございません。